第33回 翠仁会総会・懇親会のご報告

平成31年2月16日(土)出席者75名で第33回翠仁会総会(於:ANAクラウンプラザホテル広島)を開催しました。翠仁会は広島学院出身で主に広島県内に勤務する医師の会で、30年以上前に1K 原田 知先生を初代会長として発足し、現在の会員総数は460名ほどになっています。年1回の総会は毎年2月の第3土曜日に開催日時を固定していて、議事終了後に著名な先生の講演を拝聴し、引き続き懇親会を行っています。毎回、来賓として母校の三好 彰校長先生をお招きしていますが、今年は翠友会から23K 山縣剛志副会長にもご出席いただきました。

司会進行を本会副会長の15K 豊田紳敬先生、議長を9K 大田 修先生に務めていただいた総会では、まず平成30年8月にご逝去された11K 田島 進先生へ黙祷を捧げ、ご冥福を祈りました。議事報告では、関東翠仁会が本年6月22日に開催される予定で9K 山科 章先生の講演があること、設立準備中の関西翠仁会では5K 岡田裕作先生(滋賀県 野洲病院院長)が会長職をお引き受け下さること、今回も15K 濱野聖二先生が神戸市から本会に参加されたことをお知らせし、神奈川県サレジオ学院高校出身の倉澤健太郎先生(横浜市立大学産婦人科、広島学院で高校生対象にご講演あり)から「翠仁会のような卒業生の医師の会を作りたいので貴会規約を参考にさせてほしい」とのご要望を石川より説明して役員会で了承されたことを報告致しました。最近、広島学院出身医師の各分野での躍進が顕著となっており、この1年では31K 岡田誠司先生が九州大学生体防御医学研究所教授に、32K 米田真康先生が広島大学糖尿病生活習慣病予防医学講座教授に、24K 竹林 実先生が熊本大学大学院神経精神医学分野教授に、それぞれ就任されました。さらに、本年10月に2つの全国学会を広島で開催する予定があり、12K 木原康樹先生が第23回日本心不全学会会長を、7K 大田 修先生が第46回日本臨床整形外科学会研修会会長を引き受けられましたので、翠仁会が全面的支援をすることを伝えました。母校の運動器検診・スポーツ相談医を長年務めてこられた12K 小田佳史先生から交代の申し出があり、翠仁会から広島大学大学院整形外科の20K 安達伸生教授に相談したところ、24K 柏木健児先生の推薦がありました。柏木先生はスムーズにご承諾下さり、担任をされたこともある三好校長先生にも喜んでいただきました。

 ≪ 特別講演:12K 木原康樹 教授 ≫

 

続いて、広島大学大学院循環器内科学教授 12K 木原康樹先生の「超高齢社会を迎えた日本における循環器診療の在り方」と題する特別講演を拝聴しました。座長は庄原赤十字病院院長 12K 中島浩一郎先生に依頼しました。木原先生は、母校在学時から勉学に秀でていたに留まらず、人付き合いも良く、バスケットボールにも打ち込んで、あらゆる面で12期生のリーダーでした。京都大学医学部を卒業後、ハーバード大学心臓血管内科留学、神戸市立医療センター中央市民病院循環器内科部長などを経て平成20年から広島大学大学院循環器内科学教授に就任されましたが、広島学院の卒業生で広島大学病院での教授第1号です。木原先生のこれまでの輝かしい業績と本日の特別講演に対して、翠仁会から栄誉賞の楯を贈呈し、敬意と謝意を表しました。

懇親会では、三好校長先生から広島学院の近況をお話しいただき、会員一同が母校のことを思い浮かべる貴重な時間を与えて下さいました。山縣副会長からは翠友会および中国支部交流会についての情報提供があり、エネルギッシュな語り口に大きな牽引力を感じました。次いで、1K 福田康彦先生より「他校の医師同窓会に負けてはならぬ」との叱咤激励とともに元気いっぱいの「乾杯!」のご発声を賜り、和やかな楽しい会が始まりました。各テーブル和気藹々でしっかりと話し込み、現在や遠い昔の話題で盛り上がって笑顔満開の時間を過ごしました。会の後半、毎年翠仁会が招待している広島大学医学部医学科5年生12名が登壇し、運動部・文化部の活動や将来どんな医療に携わりたいかなどについて一人一人がスピーチをしてくれました。本当に頼もしい若者たちですが、「〇〇科へ進みたい」という声に先輩の方も「よしよし、面倒見ましょう!」と大いに応えたものでした。最後は、伴奏つき歌詞をスクリーンに仰ぎ見て全員で広島学院校歌を斉唱し、7K 生田隆穂先生(7K)の閉会の辞でお開きと致しました。

今後、広島学院の卒業生であることを誇りとして医療・親睦の両面ともに翠仁会の充実を図りたいと思いますので、皆様方のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、各地で翠仁会と同様な動きがありましたら、協力・支援をさせていただきますので、翠友会事務局高嶋(info@www.suiyukai.com)または12K 石川までご連絡ください。

 

≪ 第33回 翠仁会 総会・懇親会 ≫

翠仁会会長  12期生 石川 哲大