毎年夏恒例の翠友会ゴルフ大会が8月13日(土)、千代田OGMゴルフ倶楽部にて開催されました。

本大会は今年で35回目、夏の恒例行事としてすっかり定着し、この度は1期生から34期生までの77名の卒業生が集い、ゲスト2名を合わせて総勢79名での大会となりました。

競技はいつもの様にダブルペリア方式。そして栄えある優勝を飾ったのは、翠友会元会長6期生の山根昇先輩でした。スコアはOUT40、IN37、トータル77、ハンディが7.2、ネット69.8で、2位の加納康博先輩(12期)に1.4打差を付けるダブルペリア方式では珍しいぶっちぎりの優勝でした。

優勝者山根先輩の後日談、「今年のグロス70台上位3人(5期阿部先輩、6期山根先輩、12期小松先輩)は全て還暦を過ぎたサッカー部OBメンバーである。歳は重ねてもサッカーで鍛えた体はまだまだ若い!」と述べておられました。これは裏を返せば「若い者はもっと頑張らにゃあいかん!」というメッセージではないかと思われます。来年以降の大会で、若者の奮起が望まれるところであります。

今大会の名誉あるベストグロスは75で回られた5期生の阿部正博先輩、昨年グロス3位の雪辱を見事に果たされました。

そして今大会では特筆すべき事がもう一点。12期の山道裕己先輩が見事ホールインワンを達成されました。翠友会ゴルフ大会でのホールインワンは2010年第29回大会での18期村上雅彦君以来ですが、この大会ではとても高い確率でホールインワンが出ているように思われます。これも学院パワーの現れでしょうか?

翠友会ゴルフ大会は毎年お盆の帰省時期に合わせ8月14日に開催されます。今年は14日が日曜日となり月例杯と重なった為、例外的に13日に開催しましたが、来年は8月14日(月)に開催予定です。

来年こそ目標の100名で開催したいと思いますので、今のうちからスケジュール調整をして参加を予定して頂ければ、幹事としてこの上なく幸せに存じます。

お問い合わせ、お申し込み等のご連絡は翠友会ゴルフ大会事務局、golf@www.suiyukai.com にて今のうちから随時受け付けておりますので、宜しくお願い致します。

翠友会ゴルフ大会担当幹事 山内盛利(17期)